MENU
Japanese English

STAFF

社員紹介

三島  健太郎 (営業統括)

三島 健太郎(営業統括)
MISHIMA KENTARO
三島 健太郎 / 営業統括 / 入社15年

営業とは、お客様と会社を繋ぐ架け橋

シルクや繊維の知識など全く持ち合わせていない私が、海外営業職として入社して間もなく
POLOラルフ=ローレンの担当になりました。
世界有数のブランドの『ものつくり』の迫力を肌で感じながら
彼らのハイレベルな要求に必死で応えようと緊張の毎日でした。

糸のことを何も知らない私でしたが、周囲には頼れる糸のプロフェッショナルが大勢おりました。
当時はとにかく、POLOのディレクターやデザイナーの求めていることを、先代の社長をはじめ、
現場のプロフェッショナル達に一字一句、細かいニュアンスを漏らさないように伝えることに尽力しました。
そして、現場は最高のパフォーマンスと圧倒的なスピード感で応えてくれました。
POLO
は、『That’s miracle!』と驚きとともに、喜んでくれました。

(ただ、その後いつも『Ken! Make a miracle, please!』と常套文句のようにプレッシャーを
 掛けられ続けましたが…)

それが今でも自分の原点になっております。

営業一人の力では何もできません。
でも、長谷川商店に出来ることはたくさんあります。

無茶振りされるのも、営業として無常の喜び(?)と捉え、コミュニケーターとして、
お客様と長谷川商店の架け橋となる。

社内の人たちの協力を仰いで、長谷川商店として、最高のパフォーマンスを提供する。
そして、それがお客様の満足に繋がる。営業として、とても喜ばしい瞬間です。

今でもたまに、彼らの声が聞こえてきます。
Hi Ken, help me and I believe in miracles!

長谷川商店イメージ01
長谷川商店イメージ02
長谷川商店イメージ03
長谷川商店イメージ04
長谷川商店イメージ05
長谷川商店イメージ06
長谷川商店イメージ01
長谷川商店イメージ02
長谷川商店イメージ03
長谷川商店イメージ04
長谷川商店イメージ05
長谷川商店イメージ06
PAGE TOP