MENU
Japanese English

NEWS

お知らせ
2019.08.28

2019年8月28日付 繊維ニュースに掲載して頂きました

2019年8月28日付 繊維ニュースに掲載して頂きました

2019828日付 繊維ニュースに掲載して頂きました。

 以下、繊維ニュースより転載。

 ———-

展示会出展で販路拡大
  ~小物から衣料をトータルに~

 シルクを中心とした天然繊維の糸からニットまでを手掛ける長谷川商店(愛知県一宮市)は、さまざまな展示会などに出展し販路拡大を目指している。9月には「東京インターナショナルギフト・ショー」に出展するほか、10月には単独展「シルク+」を開き、同社の商品を訴求する。

93日から始まるギフトショーではオリジナルのシルク糸「コハル」を使ったルームウェアを展示。糸の表面を毛羽立たせることで、柔らかな風合いと保温性を実現した。生地ではなく、糸の状態から毛羽立たせているため、生地にすると表裏の両面が起毛する。

シルク+は109日から東京都渋谷区のクロマティックギャラリーで開催。3回目となる今回は会場内を製品ブランド「ハセガワ」の商品と、糸・OEM2ゾーンに分けることで、来場者がより見やすいように展示する。同じ素材で小物から衣料までトータルに展開できることなどを提案する。

展示会以外にも東京や名古屋などの百貨店催事コーナーでポップアップショップを設ける。10月から年内にかけては4ヵ所の百貨店に出展する予定で、長谷川勝社長は「お客さんの声を生かして次のモノ作りに反映させていきたい」と述べる。

アーカイブ

長谷川商店イメージ01
長谷川商店イメージ02
長谷川商店イメージ03
長谷川商店イメージ04
長谷川商店イメージ05
長谷川商店イメージ06
長谷川商店イメージ01
長谷川商店イメージ02
長谷川商店イメージ03
長谷川商店イメージ04
長谷川商店イメージ05
長谷川商店イメージ06
PAGE TOP